京商ランボルギーニ2 ガヤルド その1

サークルK・サンクス限定 京商ランボルギーニ2
ガヤルド 1/64スケール。販売価格399円。

カラーは赤・黄・黒の3種類。


e0016709_203136100.jpg






現代的というより近未来的なガヤルド。現実にこのクルマが走っているとは到底思えないほど、洗練されたデザインだと思います。しかしランボ特有のアクが足りない…。
マイナスイメージからの見方ですが、ミニカーとしてはどうでしょうか?



ガヤルドといえば、別名「ベビーランボ」。
スペックは全長×全幅×全高が4300×1900×1165mm、ホイールベースは2560mm、車重1430kg、駆動方式4WD、エンジンは5.0リッター V型 DOHC(500ps/7800rpm、52kg-m/4500rpm)、価格=1963万5千円ナリ。どこがベビーやねん(笑)
さらにガルウイングを捨てたこのスタイル。現代ランボはどうも好きになれません…
e0016709_20384481.jpg

リアスタイル、どことなくデザイン画からそのまま出てきた様な、リアルさを感じません。
厚みがあって、迫力はあるんですが。
e0016709_20412660.jpg



[インプレッション]


フロントマスクは端整な顔立ちです。ガヤルドの雰囲気が良く出ていて、手に取って違和感は感じません。この時点ではよく出来ていると感じました。実車はややずんぐりした印象ですが、コッチはスマートさを感じさせたのではないでしょうか?
e0016709_21182391.jpg

リアビューです。結構角ばったデザインですが、うまい処理をしています。
ブレーキレンズの造りもボディと面イチだし、排気口?のメッシュも再現されてます。
一番の難関、マフラーも奇跡の塗り分けがなされてます。
e0016709_21405146.jpg

お気に入りカラーはブラックです。本来ならイエローなんですが、今回のランボ2には艶が足りないと思います。磨いてもどこか…半ツヤな感じなんです。加えて塗料の厚みでモールドが埋まりがちなので、イエローだと欠点が浮き彫りになってしまいます。
e0016709_2144289.jpg

この黒はフロント、リアのメッシュ部分がそのまま塗られてしまってます。赤と黄色はつや消しなんですが、黒はボディー同色のツヤ有黒。1工程は省略されてますが、メッシュのモールドが浮き出ていい感じになってると思います。本来はマイナスポイントなんでしょうけど。
e0016709_2151441.jpg

ホイールは3色とも同じシルバー。やや明度の落ちた色あいです。
e0016709_21563028.jpg

ホイールも綺麗に抜けてますね。幾分かは省略されてますが、1/64サイズゆえの宿命かと。
e0016709_21585346.jpg

ディスクブレーキも再現されていれば、最高でしたが…これは実車。
e0016709_2235398.jpg



今回の目に付いた不良箇所…
まずはシャーシとボディのはめ込み不良。バンパー下にシャーシが出て、チンスポに見えます。
e0016709_226334.jpg

斜め下から見ると、ホイールアーチとタイヤの隙間が開きすぎ…激しくカッコ悪いです。
e0016709_2213683.jpg

ボンネット中央には黒い点が…目立つトコに付いてるんだから、もう少し検品を強化して頂きたいものです…
e0016709_22102732.jpg

[PR]

  by eipon2005 | 2006-09-04 22:13 | kyosho

<< 京商ランボルギーニ2 ガ... 横浜遠征 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE