京商ランボルギーニ2 ガヤルド その2

サークルK・サンクス限定 京商ランボルギーニ2
ガヤルド 1/64スケール。販売価格399円。

カラーは赤・黄・黒の3種類。


ガヤルドで思い出すのがオートアートの1/64ガヤルド。
発売時期は忘れましたが、ムルシの後に出てきたソレは大変出来の良いモノでした。
今回はその比較も交えて京商の1/64ガヤルドを見ていきたいと思います。
e0016709_3315010.jpg







[京商とオートアートのガヤルド比較]


まずは上から見てまいります。左の赤が京商、右の黄色がオートアートです。
全長も全幅も、同じです。この角度では、ライトの形状やピンで、かろうじて区別が付く程度です。フューエルキャップはどちらもモールドされてます。
e0016709_3345829.jpg

前から見ます。ライトはオートアートの方がやや細くて長い端整な顔立ちです。
フロントバンパーのダクト部はオートアートの方が大きめ。京商はメッシュのモールドが入ってますが、オートアートはつや消し黒のみ。地上高はオートアートが低く見えます。
e0016709_359055.jpg

計ってみると1ミリも京商のほうが高かった。フロントフェンダーからフロントバンパーにかけてのラインが京商よりオートアートの方が立っています。それがそのままバンパーの低さへと繋がっています。
e0016709_4305877.jpg
e0016709_4311285.jpg

実際のクルマはどうでしょうか?バンパー周りはオートアートの方が似てますが、ライトは京商の方が近いと感じます。
e0016709_4495666.jpg

e0016709_419762.jpg

こうして見ると、オートアートの地上高の低さが良くわかります。低いと格好良く見えます。
e0016709_4572839.jpg

反対側から。ミラーまで塗ってあるオートアート。京商は省略されてます。
ウインドのピラーがモールドされている京商、オートアートはデカールで表現してます。
e0016709_4583665.jpg

サイドのダクトが黒く墨入れされているオートアート、京商は無塗装のまま。
e0016709_541416.jpg

塗装はオートアートの方が綺麗です。やっぱりメタはイイなぁ♪
他の2色のオレンジ、黒にも全てメタリック塗装が施されています。
e0016709_583273.jpg

ホイール比較。よく出来た京商より、さらにシャープなオートアート。ボルトの部分が明らかに違い、ブレーキディスクも再現されています。塗装もオートアートの方が輝きのある銀です。
e0016709_5122691.jpg
e0016709_513847.jpg



こうして見るとオートアートの分があるようですが、京商も負けてない部分がありました。
半額以下で手に入る事を考えると、京商のコストパフォーマンスは偉大です。
どちらも見て満足出来る仕上がりなので、引き分けといったトコロでしょうか?
e0016709_3463665.jpg

今度はランボ3にて、こんな車種で京商には頑張って頂きたいですね。
e0016709_543821.jpg




なお、オートアートのガヤルドとの比較はFishToysサンのブログでも紹介されてます。詳しくはコチラ
的確な分析をされていて、必見です。
[PR]

  by eipon2005 | 2006-09-05 05:51 | kyosho

<< 京商ランボルギーニ2 シル... 京商ランボルギーニ2 ガ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE