ちびっこチョロQ  トランスポーターセット その2

セブンイレブン限定
タカラトミー  ちびっこチョロQ  トランスポーターセット
全2種類・2車種 QQキャンペーン5ポイント

GT500 ニスモ GT-R・カルソニックスカイライン GT-R
06年9月11日発売 ノンスケール 価格1680円(税込み)


e0016709_3345671.jpg







今回はトランスポーターセットの遊び方について、ギミックを交えてお送り致します。
まずは分割方法です。このトランスポーターは、いわゆるセミトレーラーに分類されます。
まずはトラックとトレーラーの違いについて簡単に触れます。運転席の部分(キャビン)と荷台が同一のシャーシで繋がっているのがトラックで、トレーラーはキャビンと荷台が分離します。このキャビンはトレーラーヘッドと呼びます。同一のシャーシではなく別々に切り離すメリットは、ずばり積載量が多く取れることと、荷台のサイズを大きく出来る事です。これには色んな法律の制限があってこういう分類になるのですが、凄く長くなるので割愛させて頂きます。トレーラーとトラックを混同される場合が多いので、あえて触れてみました。

さて、トレーラーヘッドと荷台の切り離しは単純なギミックです。荷台にピンが付いていて、それをヘッドの穴に差し込む方式です。前部が大きくなっていて、走行させても外れません。後ろに少し動かして持ち上げれば、荷台は外れます。
e0016709_3261925.jpg

荷台を外すと、そのままでは自立しません。
e0016709_340145.jpg

そのために荷台の下には可倒式の足が付いています。このあたりは実際のトレーラーにもあるしくみです。左が展開状態、右が収納状態です。
e0016709_3383799.jpg

おかげでヘッドを外しても、このようにしっかりと自立します。
e0016709_3394710.jpg

この荷台には、オマケでスペーサーと呼ばれる板が付いています。コレにはくぼみが付いていて、上に重ねても動かない様に出来る訳です。
e0016709_3522929.jpg

どんどん現実離れしていきますが、早速やってみるとこんな感じです。うーーーん…( ̄▽ ̄;)
e0016709_3525313.jpg



このトランスポーター、その荷台部分には様々な仕掛けがありました。まずはウイングルーフと呼ばれる、横の壁が持ち上がるシステムです。ココも実際の車は半分が持ち上がって下半分は真下に倒すシステムなんですが、堅い事は言わない様にしましょう。おかげでちびっこが3台も入るようになっています。
e0016709_332126.jpg

クルマをどけてみると、置いたときに転がらないようにクルマを固定する穴が付いています。
優しい配慮ですね♪
e0016709_3335735.jpg

もちろん後部扉も開きます。このように扉を使ってクルマを乗り降りさせるには、相当頑丈な扉が必要です。クルマもバンパー擦りまくるでしょう(笑)まあ実際には不可能なものなんですが、とにかく楽しみましょう♪こんな乗り降りがあってもいいじゃありませんか?
e0016709_3465717.jpg
e0016709_3471278.jpg

この視点だと、より楽しく見えませんか?今から出発、みたいでしょ?
e0016709_349718.jpg




色々書いてますが、自分的には大満足です。ギミックはたくさん有りますが、製品としてはおもちゃレベルを超えた作りだと思います。実は数年前から、こういうアプローチで自作したかったんです。メーカーさんに先を越されちゃいました(笑)
最後はとりあえず童心に帰って、スワップさせておきます♪
e0016709_355733.jpg

[PR]

  by eipon2005 | 2006-09-15 04:03 | Choro-Q

<< ちびっこチョロQ  リアルレー... ちびっこチョロQ  トランスポ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE