ちびっこチョロQ  リアルレーシングコレクション2 R34

セブンイレブン限定
タカラトミー  ちびっこチョロQ  リアルレーシングコレクション2
全8種類・4車種 QQキャンペーン2ポイント

ペンズオイルニスモGT-R
ロックタイトゼクセルGT-R
カストロールニスモGT-R
06年9月11日発売 ノンスケール 価格500円(税込み)


e0016709_644647.jpg







今回のR34はNISMO祭り!1999年のチャンピオンマシンPENNZOIL NISMOはGT500クラスにR34GT-Rで参戦。98年のチャンピオン本山哲と昨年のJGTCチャンピオンのエリック・コマスの2人。2000年はLOCTITE ZEXELにはエリック コマスと影山正美、CASTROL NISMOには新たに片山右京とミハエル クルムの体制での最終戦までデッドヒートを繰り返したが惜しくもシーズン2,3位となった。
e0016709_659293.jpg

e0016709_6575061.jpg



●ペンズオイルニスモGT-R
超リアルシリーズのNO.5として1999年12月に発売されたもののちびっこ版。驚くべき事に、天井やバンパーのスポンサーロゴはサイズの小さなちびっこの方が再現されている。ボンネットやウイングの造形も、ちびっこに分がある。
e0016709_716563.jpg
e0016709_717837.jpg

●ロックタイトゼクセルGT-R
超リアルシリーズのNO.13として、2000年12月に発売されたもののちびっこ版。
コチラもバンパーのタンポはちびっこの方が上手。サイドの青いラインもちびっこおの方が適正な表現となっている。年を経た進化が伺える1台。
e0016709_7264563.jpg
e0016709_727592.jpg

●カストロールニスモGT-R
超リアルシリーズのNO.14として、2001年1月に発売されたもののちびっこ版。 バンパーと前フェンダーにスポンサーロゴが追加。赤と緑のラインの加工技術は精度が上がっている。
e0016709_7272533.jpg
e0016709_7275937.jpg



STDベースの超リアル版・今回のちびっこはいずれも同型のカラバリと言える仕様の為、共通して言えるポイントを上げてみたい。サイドにはSTDと同様のタンポが施されているものの、STDサイズと比べても格段に小さい。よく再現できたな、と驚く小ささです。
e0016709_7344762.jpg

フロントバンパー下部はロックタイトのみ彩色されている。しかし他の2車も実車でも黒い部分であり、ちびっこを置いた際に影の効果で黒く見えるため、あまり気にはならない。
e0016709_741296.jpg

テールは内側の◎テールもしっかり再現されている。コインホルダーで見えない部分だが、嬉しいこだわりはこのR34でも共通です。
e0016709_7425092.jpg

残念なのはフロントライトの塗り分け。右のペンズオイルはかなり滲んでいて、見るに耐えない出来です。比較としてカストロールを並べているが、コチラはキッチリ出来ている。個体差だと思われるが購入の際には注意して欲しい。黄色は透過性が高いため黒の境目は塗りが難しい。店頭の複数の個体でよく見受けられた不良ですが、中にはキッチリと出来たものもあるので、とことん選んで買う様にしましょう。
e0016709_7403796.jpg



いずれにせよ、今回のラインナップはSTD超リアルシリーズのチョロQを全て並べられるのが嬉しい。そして金型の精度の向上は目を見張る。この進化の技術をフィードバックしたシリーズは「超リアルシリーズ」や「超リアルサーキットシリーズ」に受け継がれている。今までなら同金型を利用した年式の違うクルマを、型違いにしてリリースしたりして拘っているのです。難点は中国生産に切り替えて以降の仕上げの悪さ。この部分を一刻も早く改善して、STDサイズの品質を上げていって貰いたいです。


中国製のちびっこでも、ここまで仕上げは良いのだから不可能ではないと思う。


オマケ:
ペンズオイルの台座に、ロックタイトが乗っかってました。封開けなきゃ良かったかなー(笑)
e0016709_804658.jpg

[PR]

  by eipon2005 | 2006-09-19 06:44 | Choro-Q

<< ちびっこチョロQ ニスモR34比較 ちびっこチョロQ  リアルレー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE