Qステア 改造編

タカラトミー Qステア
スターターセット NEWステップワゴン
06年9月末発売 1280円(税込み)

e0016709_383957.jpg


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ステップワゴンを購入しましたが、実際はスカイラインやインプレッサが欲しかった…なんて人はいませんか?かくいう私も、発売日には出遅れたため、また再入荷したときに買おうと思いスルーしてきました。しかし、別件でHWをカスタムしてるうちにカスタム魂に火が付いたんでしょうか?Qステアを改めて店頭で見て、「ボディーを載せ替えしたい!!!」と思い立ち購入に至りました。
ボディー載せ替えに関しては、いくつか注意点があります。カスタムに絶対はありませんから、あくまで一例として捉えて頂けると幸いです。また、こんな改造法もあるよ、ってご意見もございましたら、コメントに残して頂けると幸いです。

今回のドナーはコチラ!
e0016709_3164177.jpg






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まずはQステア本体の解体です。
通常のチョロQはコインホルダー部分でボディーとシャーシを引っ掛けて、フロントはネジ留めとなっています。しかしQステアにはネジが見当たりません。さて困った…よく見ると、リアはほぼ同じ構造ながら、フロントには接着剤の跡がありました。うむむ…と悩むこと5秒、手で外しにかかりましたが、本体を壊しそうなのでストップ。ここはデザインナイフで何度か切って見ることにしました。すると、案外簡単に外れました♪
e0016709_3233138.jpg
e0016709_3235095.jpg

前は接着されてるみたいですが、後ろは接着ではなく塗装が固まって外しにくくなってます。通常のチョロQのように簡単に外れませんので、壊さないように作業は慎重にしましょう。
e0016709_3255828.jpg
e0016709_32614100.jpg

バラすことができました。車幅はやや狭いので削って広げなくてなりませんが、一番気になっていた長さはほぼ同じです。しかし、そう簡単にいかないのを、後で思い知らされました…
e0016709_3325657.jpg
e0016709_3331146.jpg

まずはクリアランス確保の為、フロントのネジを留める柱を切ります。さらにコインホルダーの形状が異なるので、薄く削らねばなりません。画像はヤスリを使ってますが、あまりに時間が掛かるためルーターに切り替えました。
e0016709_3484849.jpg
e0016709_349088.jpg

大体、コレぐらいに薄く削り、サイドも1ミリほど削って、ボディーは何とか収まりました。
e0016709_3491685.jpg

しかしボディーは収まったものの、タイヤがフェンダーに干渉するために前後タイヤハウスも削るハメになりました。このあたりは車種によって変わりますので、削りながら収まりを合わせていくのがベストでしょう。
e0016709_3422075.jpg
e0016709_342375.jpg


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ようやく完成です。コインホルダーとフェンダーなど、手間は掛かりますが一応の手ごたえは感じました。好きな車を操るのは、実車もミニカーも楽しいですね。これはしばらくハマりそう♪
ルーター必須ですが、みなさんも是非トライしてみて下さい。
e0016709_3465564.jpg
e0016709_347115.jpg

[PR]

  by eipon2005 | 2006-10-07 03:50 | Choro-Q

<< 2006\(^o^)/オワタ Q-STEER >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE