Qステア改造編4 その1 車種選び

タカラトミー Qステア
スターターセット QSS-05 
RX-8  C・D BAND
06年9月末発売 1280円(税込み)

e0016709_9522740.jpg


:::①ボディ分解:::::::::::::::::

今回は初心者編といたしまして、出来るだけ詳しく解説していこうと思います。




Qステア本体を、ボディとシャーシに分解していきます。
まずは前部から。市販のカッターナイフでは無く、デザインナイフを使います。理由は刃が動かないから。あまり力を入れすぎない様にしましょう。入れ過ぎると手を切る危険があります。
e0016709_9525585.jpg
e0016709_953543.jpg

何回かカッターで傷を付けながら、ゆっくり作業しましょう。刃が入ったら、難なく分解できます。リアのコインホルダーもボンドが付いてますが、軽く刃先を入れると外れます。
e0016709_9532452.jpg
e0016709_9533623.jpg

分解ができたところで1ステップ終了。まずは一服♪
e0016709_9534886.jpg
e0016709_9535716.jpg


:::②ボディ選び:::::::::::::::::

今回は手元にあった3台から、候補を絞る事にします。
紹介と共に、バラしていきます。ドライバー1本ですからまずは分解して、シャーシとのクリアランスを見ていきます。

まずはニュービートル。丸みを帯びたスタイリングと、派手なカラーで候補入り。
e0016709_9542574.jpg
e0016709_9551862.jpg

次にスバル360.前回トレノのホイール取りに使ったモノです。
バラエティパックの品で、ピンクが可愛いモデル。ココまでは丸さが決め手になってます♪
e0016709_9543396.jpg
e0016709_9552856.jpg

続いてスカイラインバン。目新しさでチョイスしました。
ライトバンタイプはチャレンジしたいテーマです。車内も広いはずです。
e0016709_9544915.jpg
e0016709_9553849.jpg

しかしコレにいきなり問題発生。リアハッチの開閉ギミックの為、コインホルダーが違う造形になっています。コレをうまくハメるには、大加工が必要なのでアッサリ外しました。
e0016709_955523.jpg
e0016709_956099.jpg

ビートルとスバル360はタイヤハウスの位置関係も似通ってます。
e0016709_9572895.jpg

では、ボディの内寸を測っていきます。
まずはニュービートから。幅は2.1ミリほどあります。
e0016709_9562686.jpg
e0016709_9563654.jpg

続いてスバル360。ボディ中間でグンと幅が狭くなってしまいます。計ると幅は1.8ミリ。
e0016709_9565128.jpg
e0016709_95773.jpg

シャーシの基盤の幅は1.65ミリですから、どちらもいけそうです。
が、シャーシを仮合わせするには、前の+ネジの固定柱を切らないといけません。柱を切ってしまうと、チョロとしては致命傷ですから、慎重にえらびましょう。

さて、一旦休憩致します…
( ̄▽ ̄;)
[PR]

  by eipon2005 | 2006-11-02 10:35 | Choro-Q

<< Qステア改造編4 その2 ホイ... ガンプラコレクション 第1弾 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE