どうしようSIZZLER その2

マテル ホットウィール
シズラー
詳細不明

e0016709_22134584.jpg


:::解体編:::::::

とにかくバラさなきゃ始まりませんので、初トライしてみました。




構造はQステアとよく似てるといいますか…前はプラのカシメ、後ろは接着のようです。
まずは前をカッターでコリコリ削ります。これが根気いります。Qステアどころじゃない!
最後はノミみたいにカシメで溶けたプラをこそぎ落としつつ、ようやくバレました。
e0016709_22193223.jpg
e0016709_222193.jpg

後ろは引っ掛けてる部分に接着方式なので、ナイフで接着剤を削ったら簡単に外れました。
e0016709_2219497.jpg
e0016709_22214440.jpg


:::構造:::::::

ばらしたボディとシャーシはこんな感じです。
裏を向けると後部に四角いボックスが見えます。この中にモーターが入ってます。
e0016709_22223670.jpg
e0016709_22245077.jpg

四角いボックスの中身は、剥き出しのコイルが…大胆な構造です。
その前の黄色い物体が、充電式バッテリーです。
e0016709_22263739.jpg
e0016709_2227977.jpg

充電が済めば、専用のコースを走らせるのが、シズラーの正しい遊び方です。
コースはスロットカーのような溝があるわけではなく、幅10センチほどの平たいオーバルコースなどを自由なラインで走るのです。従って、何人かと競争形式で遊ぶのが、一般的ですね。

今回はHWのカスタムカーショーというイベントの中で、持ち寄ったシズラーで競争するそうです。大人数なので盛り上りそうです。まあノーマルのボディ乗せ替えなんかじゃ勝てないでしょうが、参加できる楽しみが増えただけでも感謝です♪
[PR]

  by eipon2005 | 2006-11-16 22:10 | Hot WHeeLs

<< 第五回HWカスタムカーショー大... どうしようSIZZLER >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE