第五回HWカスタムカーショー大阪 レポート その4

ホットウィール カスタムカーショー
2006年11月19日(日)
大阪南港ATC ITMホール

今回はもう一つのエントリー部門の作品です。
e0016709_1464824.jpg





:::MILD CATEGORY:::::::
マイルドカテゴリー:
使用できるのは1/64スケールのホットウィールキャストに限ります。ボディの形状変更は認められません、(例えば、切断、セクショニング、ストレッチングなど)ですが、モーター(エンジン)やリアウィングを削除したり、またその際に出来た穴を埋める等の処理は可能です。エポキシパテ等を使ってボディーの形状を変更することは認められません。また、シャシーやインテリアはオリジナルのまま使用してください。車高を落としたり別のタイヤを装着するためにシャシーを切ることは可能です。タイヤとホイールは他のメーカーのものでも使用可能です。


形を変えなければOKなのと、ホイール替えは認められてます。つまり改造箇所が限られるので、ペイントが大きな要素になりそうなクラスです。しかしそれほど大した腕もないので、なんとなくリペイント用に剥離していきました。この時点でエントリー車種はまだ決め切れませんでした。
e0016709_13221990.jpg
e0016709_13223932.jpg

ボーンシェーカーはこのままでもカッコイイなーとか、パッションは多いだろなーとか…
e0016709_13234965.jpg
e0016709_1324142.jpg

なんとなくパッションを塗ってましたが、どうもピンときません。
そこで目に付いたのがコレ。書棚に鎮座してた頂きモノのトランスポーターです。早速、塗装を剥離して、バラバラになって頂きました。(-人-)ナムナム
e0016709_13275371.jpg

タイヤ交換は、大径ホイールなので悩みました。採用したのはHINシリーズの大き目のホイールです。3台が成仏しました…ちなみに幅が合わないので、軸は自作してます。
e0016709_13313615.jpg
e0016709_13272461.jpg

この時点で期日が無かったため、製作中の画像は撮ってるヒマがなくなりました。

:::いきなり完成m(__)m:::::::

加工箇所はグリルをメッシュにしたのとホイール替え程度で、ほぼノーマルです。
e0016709_13324330.jpg

リアには市販のデカールを切り貼りしたモノを使用。配置はイマイチかな?
e0016709_13393036.jpg

コンテナの移動ギミックは残してます。
e0016709_13414187.jpg

リアハッチを開けると、そこからは’69コルベットが出てきます。
e0016709_1343244.jpg
e0016709_13433986.jpg

会場では出しませんでしたが、足場板は2種類準備してました。コンテナ上部格納式♪
e0016709_13444663.jpg
e0016709_134526.jpg

結構苦労したのは、オマケのコルベットです。塗装はトランスポーターと合わせました。
e0016709_13455695.jpg
e0016709_1346966.jpg

ホイールは社外品で、雰囲気を合わせたつもりです。竜のデカールもお揃いで使用♪
e0016709_13482738.jpg


今回のマイルドカテゴリーはペイント以外で差別化は難しいクラスです。
そこで今回の作戦は「大きさで勝負」しました♪1/64スケールで一番デカイんちゃう?という発想だけでいきました。結果はラリー氏・ハワード氏が立ち止まって何やら話してくれてました。その点だけで、満足な参加となりました(笑)
e0016709_144501.jpg


:::オマケ:::::::

リペイントしてたパッションは、そのまま会場に持って行きました。
エントリーはしませんでしたが、ラリー氏にサインを頂いてきちゃいました♪
e0016709_13541226.jpg
e0016709_1354524.jpg

ただのリペイントですが、大変記念になるミニカーとなりました。
今はこんな風に遊んでます(笑)。
小さなトコロに書いて下さったラリー氏に、改めて感謝です(゚▽゚)ノ
e0016709_1358720.jpg

[PR]

  by eipon2005 | 2006-11-21 14:10 | Hot WHeeLs

<< 第五回HWカスタムカーショー大... 第五回HWカスタムカーショー大... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE