ディスプレイ学 その1

ダイソー クッション滑り止めゴム
種類不明 100円(税抜き)


ローソン限定 フェラーリ最終章の記事のコメント欄でsiotarouさんに教えていただいた100円ショップダイソーの「クッション滑り止めゴム」。

早速買って参りました。
e0016709_0572565.jpg






:::画像検証:::::::

教えて頂いた通り、6mmタイプと10mmタイプがありました。しかしどちらも半球タイプ。
そして10mmの座布団タイプというのは見当たりませんでした。本来は小さい置き物のズレを防止したり、トイレのフタが貯水タンクに当たる音を防止したり、ドアノブが壁に当たるキズを防止したり…そんな一例が示されています。
e0016709_1512.jpg

開封したらこんな感じ。シンプルなデザインです。素材はポリエチレンとアクリル粘着剤。シリコンの様な感じで、底に両面テープがあらかじめ付いています。折り曲げると一つ一つが取れやすいです。
e0016709_18526.jpg
e0016709_19422.jpg

まずはディスプレイケースを用意します。今回はミノルキューブというケースを使いました。これ、最近のお気に入りです。
e0016709_1145847.jpg

ケースを開けるとこんな感じ。コの字を二つ合わせたデザインになっていて、一面にミラーが貼ってあります。
e0016709_121987.jpg

10mmタイプを貼ってみました。(注:ここではクリアなパーツに貼ってますが、本来は黒いパーツに貼るのが正解です。クリアなパーツは鑑賞する面ですから、実際は黒い面に貼って使うのが正解です。今回は見やすさを考えて、クリアパーツで試行してみました。)
e0016709_1263740.jpg

::::::::::

※補足(12/04):滑り止めゴムをケースに貼ってますが、ミニカー本体に貼るのが一般的なようです。
今回は両面テープがチョロQのシャーシタンポに与える影響を考えて、ケースに貼りました。
使い方は人それぞれですが、ケースに貼った場合もケース本体に糊の跡が残る事もあります。
ケース内の入れ替えや配置替えを考えても、ミニカー本体の方が道理に適っていると思われますので、後日そちらの画像も追加したく思います。
使用される場合は、ご自分の判断で良いと思われるやり方を選んで下さいね。

::::::::::

チョロQには底面に刻印がある昔のタイプと、刻印がなくなってシールになった現在のタイプがあります。
e0016709_1294620.jpg
e0016709_1301928.jpg

刻印のあるタイプは密着しますが、無いタイプはすき間が出来ました。
e0016709_1314067.jpg
e0016709_1321469.jpg

うーん、一抹の不安が…斜めにしてみると、刻印有は20度くらいは持ちこたえました。刻印無しは、それよりやや浅めで滑ってしまいました。
e0016709_1334813.jpg
e0016709_1342029.jpg

6mmに替えてちびっこチョロQでも実験しましたが、こちらも同様でした。



:::イキナリ結論…凄いです:::::::


色々と写真を撮ったんですが、どうも伝わりにくい…
そこで、初めて動画でご紹介します。まずはチョロQ。すき間のあった刻印無しですが、前後に数回、タテに数回振ってもずれません。(携帯撮影のため、やや見にくいです)


続いてちびっこ。これもビクともしません。素晴らしい♪




:::次回予告:::::::

今日の100均で見つけたオススメはコレ。「貼りつけミラー 丸型」4枚入りです。
e0016709_1455610.jpg

さて、これをどう使うでしょうか?

正解は明日、お楽しみに♪
(゚▽゚)ノ
[PR]

  by eipon2005 | 2006-12-03 02:03 | display

<< ディスプレイ学 その2 アピタ・ユニー限定シャチホコ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE