チョロQ 建設隊 たぶんその1

タルガ チョロQ 建設隊
6車種×2色=12種類
06年12月11日発売 499円(税込み)


昨日からセブンイレブンに並び始めた建設隊。
e0016709_873584.jpg








:::はじめに:::::::

2006年2月に株式会社タカラより分社独立したタルガさんは、元々は缶詰シリーズを送り出していたチームの方々が、タルガさんに移動したと風の便りで聞きました。缶詰の時は「品質やコダワリは高いレベルなんだけど、値が張る」イメージでしたが、ブラインド販売という手法で活路を開き、低価格で作りこんだチョロQを送り出してくれています。きっと、熱い思いで開発に取り組んでいるんでしょうね。そんなタルガさんのホームページはコチラ
e0016709_8495098.jpg


:::インプレッション:::::::

建設隊には通常版とタルガHP特別仕様があります。ラインナップの違いは以前の記事をご覧下さい。今回ご紹介するのは、コンビニ流通の通常版です。
e0016709_850323.gif


●ウイングパネルトラック
ウイングルーフが大きく開く荷物の積み下ろしに最強のトラック。こちらのトラックは屋根に空気抵抗を軽減するエアロボードとつけている。モデル化にあたりフォークリフトで荷物の積み下ろしもできるようにしました。*大変小さなフォークリフトです。荷物の積み下ろしは指で少し補助が必要です。*
e0016709_9215935.jpg
e0016709_9223311.jpg

●クレーン車 
建設工事の後半には欠かせない主役メカ。鉄骨等を吊り上げてビルをつくっていく。このパワフルな姿は建機の人気ナンバーワン車両でもある。製品化にあたりクレーンの伸縮だけでなくウインチの可動も再現した。付属の金属パーツを実際に運搬して遊べる。*クレーンは手動で巻き上げアクションを楽しめます。
e0016709_7113669.jpg
e0016709_7115396.jpg

●ミキサー車 
粉末コンクリートと水をミキサーに入れて現場に行くまでに拡販をする時間有効活用建機。基礎を造るには欠かせない車両で建設作業の前半の主力車両である。こちらのモデルは製品化にあたりコンクリートにみたてたペレットを攪拌することができるようにした。ミキサーの半分は透明で内部の攪拌の様子が楽しめる。*ミキサーの回転は手動となります。
e0016709_932851.jpg
e0016709_9322595.jpg

●ダンプトラック
建設現場の顔役的存在。台数も多い。採石場から現場に土砂を搬入し。逆に廃材を処分場に運搬する等その活躍の幅は大変広い。製品化にあたり荷台を可動式としたうえで付属の砂利ペレットを排出するアクションを楽しめるようにした。実車は屋根上の緑の光は「車速度灯」スピードに応じて光が順次点灯する。*荷台は手動による可動です。
e0016709_7132823.jpg
e0016709_7134813.jpg

●バケットローダー
一般的なパワーショベルの4輪駆動車両タイプ。高機動タイプの土堀メカである。土砂の採掘が主な用途であるが廃屋の解体などにも活躍する。モデル化にあたり後部のエアフィルタを可動式として内部のファンが見えるようなっている。車内も再現されていて、このモデルはチョロQ消防隊と同様の「内部再現」コンセプトでの製品化となる。*各部手動で開閉できます。
e0016709_934296.jpg
e0016709_9342669.jpg

●ホイールローダー
一般的なブルドーザの4輪駆動車両タイプ。ブルドーザーでは走れない一般道も短距離なら走行可能で機動性が高い。モデル化にあたり後部のエアフィルタを可動式として内部のファンが見えるようなっている。車内も再現されていて、このモデルはチョロQ消防隊と同様の「内部再現」コンセプトでの製品化となる。*各部手動で開閉できます。
e0016709_9352765.jpg
e0016709_9354524.jpg



次回はギミックと特徴について、触れていきます。
[PR]

  by eipon2005 | 2006-12-12 09:42 | Choro-Q

<< チョロQ 建設隊 やっぱりその2 届きました~! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE